個人情報に関する当院の基本方針

当院は医療サービスの提供を行うため、患者様のさまざまな個人情報の管理を扱うこととなります。
それらの個人情報は医療サービス本来の目的実現のために使用するほか、当病院の運営管理、医療サービス向上のための院内研修のため、特別な場合には医学の発展のための研修等に使用する場合があります。

当病院は上記のさまざまな目的から、個人情報の取得、利用、保管等を行いますが、その実施にあたっては、個人情報保護法、厚生保護法、厚生労働省の発行する個人情報保護法に関する指針に沿って適切に行うものとします。

 

個人情報保護方針

個人情報は当病院の診療活動上必要な範囲に限定して、収集、利用、提供します。

個人情報への不当なアクセス、または改ざん、破壊、及び漏洩を防止し、安全で正確な管理に努めています。

当病院では患者様の個人情報を安全・適正に行うために責任者を置き、規則等の整備・教育研修を行っています。

当病院では業務の一部を外部の施設等に委託する場合があります。この際、患者様の個人情報をこれらの施設等に知らせる場合は、信頼のおける施設等を選択すると同時に、個人情報は不適切に扱われないように契約を交わしています。当病院の全職員は、個人情報保護法・個人情報に関する指針を遵守し行動します。

 

その他

入院中に親戚、知人等が面会に来院した場合、病室への案内をいたします。

入院中に外部からの電話が来た場合、取次ぎをいたします。

家族の方に病状説明をする場合があります。

 

ページのトップへ